menu

2024年度 第16回レーザー学会産業賞の貢献賞を受賞いたしました。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2024年度 第16回レーザー学会産業賞の貢献賞を受賞いたしました。

この度、株式会社金門光波は、「2024年度 第16回レーザー学会産業賞 貢献賞」を受賞いたしました。
この賞は、レーザー関連製品や技術の開発・実用化・普及に対して、国内のレーザー関連産業の発展に貢献した企業に対して授与されるものです。

2024年度 第16回「レーザー学会産業賞」についてはこちらをご覧ください。

【貢献賞 受賞理由】
「連続発振型紫外光レーザー製品群とその科学技術への貢献」

株式会社金門光波

光科学技術・産業分野に対する貢献での応募となります。

同社は1970年代~現在までの長年にわたり,連続発振型の紫外線光源として

He-Cdレーザーの開発と販売を進めてきました。

半導体レーザーによって供給できる青色レーザーとは異なり,

紫外線は代替製品が少なく,同社が産業界に果たしてきた役割は極めて大きいといえます。

この点で同社は,金属レーザーとして片側内部ミラー方式を採用した高出力・

直線偏光の442/325nmレーザーを開発し,

発振波長と出力で40機種に上るレーザーをシリーズ化しました。

これらの製品を各時期における先端分野に提供し続けており,

今後もその貢献が期待できることから,貢献賞に選定しました。

なお、本賞の授賞式は光技術総合展示会「OPIE’24」構成展示会

「レーザーEXPO 2024」の会場(パシフィコ横浜)にて

4月26日に開催される予定です。

OPIE’24への出展に関するお知らせは下記をご確認ください。

お知らせ:光関連の専門展示会「OPIE‘24」に出展します

詳細は以下で