当社の目標は、お客様に世界で最も高品質最先端のHe-Cdレーザをご提供することです。 この目標を達成するためにHe-Cdレーザの生産、組立など全ての工程を社内で構築しています。これは外部業者に依頼するよりも高価になりますが、当社で製造工程全体 をコントロールが可能になります。レーザチューブの加工は超精密仕様のため、グループ会社が製作し付随するガラス加工は社内で行われます。お客様へ、より高品質な製品をご提供いたします。
当社の生産方式の大きな点は、各レーザ装置のデータ収集を行っている独自の方法を構築しています。データ収集により製品の出荷前に各レーザに関する潜在的問題を防ぐことができます。
当社のHe-Cdレーザの平均寿命は業界一です。全てのHe-Cdレーザは平均4,500時間以上です。そして、一部の型式では平均8,000時間を達成しています。

当社He-Cdレーザの優れた寿命は、当社の設計と生産方式によるものです。当社はHe-Cdレーザを46年間販売する中で、より良いレーザを作る方法について学び、レーザチューブの再設計をすることで、品質を改善しています。
お客様に出荷する際やレーザチューブ交換で戻りました際に得られるデータ、及び社内寿命試験で得られたデータは、当社研究開発部門がより良いHe-Cdレーザを設計するために使用しています。当社の製造工程は、レーザを組み立てるほとんど全ての工程を社内で行っているので、レーザの長寿命に貢献しています。
基板、ワイヤーハーネスとHe-Cdレーザに入る他の部品を製造する独自の組立ラインを持っています。
この製造工程は外部業者へ委託するよりも高価ですが、当社はレーザの品質を正確に把握することができます。